自転車の風向きが引き抜ける。子供のイタズラかと思ったら…

近頃、自転車のタイヤの状況がたちまち抜けちゃうんですよ。
乗る時に「あーまた抜けてるや」と思って入れて立ち寄る。その日は皆目大丈夫なんですけど、1ウィークくらいしてまた乗ろうとするとぺっちゃんこ。
おかしいですよね…
自転車屋に持って行ってもチューブはセキュリティだっていうし、これはひょっとしたら近所のガキ共がイタズラしてるのか!?と絶えず疑っておりました。
なんでくれようか、ウォッチングカメラを作る?それとも自転車に贋作を施して触ったら電流が流れるようにでもしてやろうか(笑)
アホみたいですが一層真剣に考えました(笑)

しかしある時、もうぺっちゃんこになったタイヤに状況を入れようとしたら…
ん、状況を入れる金具の、元のボルトがなんかグラグラする…
ひょっとしたらと思って、そこを締めてみたんです。
すると…
次の日から、かなり状況が抜けなくなりました(笑)
アチャー…

自転車屋くんも見抜けなかったのでアレですが(いや、ひょっとして自転車屋もヤブだったのか?)
むやみにユーザーを憂うのは良くないなあと思った事柄でした。
皆さんもお気をつけて〜http://xn--eckr1ktbwbo7c1694emx6d.xyz/kireimo-kouka.html

ニイニイゼミが鳴き始めたので夏が終わり、秋になってきている

8月に入り昼休みに職場近くの公園に散歩してきました。公園内にはアブラゼミが鳴いていました。7月下旬に散歩した時はニイニイゼミが一匹鳴いていましたが、今日は鳴いていなかったです。
ニイニイゼミやツクツクボウシ、ヒグラシは立秋以降に泣き出すもので前回のイニイゼミはまぐれではないかと思いましたし、セミは気温より日の長さを感じて羽化するのではないかと思いました。
公園を散歩する前に図書館に寄ってきましたが、夏休みなので小学生や高校生が来ていました。図書館は冷房が入っていて広いし、勉強しやすいのではないでしょうか。現在の家には冷房が殆どあるのでしょうが、家にいるとTVを見たりゲームをしたりして勉強に集中できないものです。図書館ではゲーム機器やスマートフォンのように音が出る物は持ち込めないので勉強に専念でき館内では読書や、勉強している人たちばかりなので、勉強をしなければという雰囲気があり、来ている人が多いようです。アリシアクリニック スムース ビューティー 違い

よく考えると当たり前に生活出来ている事は幸せ

今日は曇りがちの天気です。天気予報によると午前中は晴れみたいですが、午後から雪みたいでした。だから今日はいつもより暖かい格好をして過ごしています。この分だと当分は冬物はしまえない状態かもしれません。本当ならば春物を出さなきゃと思っていたからです。関東では桜が咲いたみたいですけど、まだまだ寒いのかもしれません。
家ではそろそろ家の田植えの準備でみんな忙しそうです。なので、家の人は日中は外で色々と作業をしています。他の農家さんもそうかと思いますが、春は農家さんにとって忙しい季節です。種植えや植え付けなど体力的に大変です。農家さんのおかげで私達は美味しいごはんを食べられるんだろうなとつくづくありがたい気持ちになります。
今の時代お店に行けば簡単に食べ物を買える時代ですけど、そこまで来るのにいろんな人の手を渡ってきているんだなと思うと当たり前に感謝しないといけないなと思いました。当たり前に生活出来ている事がよく考えると幸せな事なのかもしれません。http://www.copa2014.me/

クリスマス会で本番の舞台でフラダンスを踊り終えました

ステージでの本番はフラダンス特有の繰り返し部分を終え、後半ので踊りのクライマックスからさよならを告げ挨拶する踊りの流れで最後の最後に体の向きの角度を変え、静かに両手を下げて終了となります。3分半が終わりました。この三分半のため遠くの教室まで行って合同練習をした事が思い出しました。きっと撮っている画像をデイスクにして配布があるから実際それを見れば踊りの程度が解るけれど、ミスがあろうがなかろうが終わった時点では大満足です。同じ曲でいいからもう一回踊りたいねという仲間の声にそれぞれが頷き、踊る喜びを表情いっぱいに浮かべるフラガールになりました。フラダンスは漠然とお腹部分を出して陽気に踊る南国の民族舞踏のイメージでしたが、ハワイアンメロディーに乗り、ドレスを着てこんなにも優雅に踊る物とは思いもよりませんでした。愛好者が一同に会し、クリスマスを祝う大きなイベントを目指し他の教室の方の踊りやドレスの美しさを楽しむ一員になって良かったと思いました。

夜中のハウスクリーニングの手掃除がとても凄い

私は怠け者なので掃除をするのは大嫌いです。
大嫌いではあるのですが本心は掃除が得意になりたいと思っています。
ただ面倒くさいから行動に移すことが出来ない駄目人間なのです。
そんな掃除好きになりたいと思っている私は人が掃除をしている所を見るのは大好きです。
なのでテレビ番組でお掃除術みたいな特集をやっているとついつい見入ってしまいます。
先日見た番組、何の番組か忘れてしまいましたが、ハウスクリーニングの深夜の清掃依頼が増えていると紹介されていました。
ハウスクリーニング業者では最新の機械を使ってキレイに隅々まで掃除をするわけですが、深夜の場合は近隣住民に迷惑を掛けないように機械は使わずに手だけで掃除をするそうです。
私はどちらかと言うと機械を使わずに手で掃除をしているのを見るのが好きなので、人の手によってみるみるキレイになっていくのは見ていて気分が良かったです。
人の手でも充分キレイにすることが出来るんですね。

今日のごちそうは餃子!現在自分の餃子手の内がのぼりすぎてこわい(笑)

今日のおごちそうは餃子にしました!
こういう「餃子」という食事…私の十八番食事のひとつなのですが、現在テクニックがのぼりすぎて恐ろしいだ(笑)

予め餡ですが、豚肉とネギ、キャベツと普通でいいんですが、うちでのポイントは「ゴマと生姜」!
ニンニクじゃないんです。生姜。そしてゴマ。
生姜はみじん切りにして、ゴマは普通のをパラパラ〜っと。
これが旨いんですよ。
生姜は芳香もいいんですが、楽々した食感がプラスされます。
それにゴマも生姜も健康にいいですよね!食欲が出ます。

そしてつつむ!
市販の皮でいいんですが、数ある取り分け「厚いもの」を選考。
焼くとモチモチして非常に旨い。
破けがたいので肉汁も逃げません!
取り囲む時は皮の片面だけにヒダを組み立てる…これが自分超上手くて。
ふむふむ皆さんにも見せてあげたいだ(笑)

そして焼く!
水を入れて蒸し焼きに講じるんですが、こういう時水に片栗粉を溶かしておきます。
すると…羽根付き餃子に変わる…!
そしてこういう焼き気遣いがな〜現在ほんとに不可思議がかってきまして。
某人気レストランのものよりも何なら旨いくらいですよ!

というわけで、ビールがすすむ〜
ハードおいしゅうございました!

あのコンビニエンスストアのコーヒー、ほんと一心に売れてますよね

近頃、コンビニエンスストアへ入って本当によく聞く音質があります。再三、聞こえます。それはコーヒーマシンで飲み込む氷入りのカップを開けるときの音質だ。きゅきゅっと。あのフタを開けるときの音質だ。よろしい音質まさにむかつく音質何となく爆笑音質だ。どれどれ、でもすごい人気ですよね。強打タイプですよ。たいてい確かに美味いだ。あの額面にしては。でもわたくしは一斉味を試しただけで買ってません。なぜかというと氷が解けて味が薄くなるからだ。のほほん飲みたいので、でもそれだと氷が解けて味が薄くなるというためあわてて飲まなければいけないのが不愉快のです。それならきんきんに冷えた缶コーヒーのほうが好きです。いずれにしろ、あのコーヒーマシンで呑むやつ、それほど売れてますよね。いつも買ってる顧客がいますから。朝方の通勤段階からもはや、土方の顧客や妻のキャリアウーマンやスーツの男性OLなどなど。これがぐっすり売れておのずとドーナツのすさまじさがなくなってますよね。キレイモ 顔

我が家の野菜を無駄にしないための買い物方法

我が家は、私と夫と2歳の子供の3人暮らしです。
毎日晩御飯は作るのですが、朝昼は夫は仕事でいないし、私も子供も実家にいることが多いので、野菜の買いだめなどをすると傷むことがあるので、あまりせずにちょこちょこ買い物に行くことにしています!
はじめは買いだめが節約になると思っていましたが、いざやってみると、痛んで捨ててしまったり腐らせてしまったりで無駄になってしまうからやめました。
買い物によく行くようになってから、その日特売の野菜や、見切り品などを2?3日使うぶんだけ買うことで色々な料理が作れるし、無駄にならなくなったし、我が家にはこちらの方が合っていました。
大根やキャベツなどは、半分で買ったりすると割高なので、1つ買い、同じ材料でも飽きないようにアレンジをして料理してます。
パートをしてるので、毎日の献立を考えるのは本当に大変ですが、夫や子供は美味しいと、出した料理は全部食べてくれるので作りがいがあります。http://www.waddellforsenate.com/musee-hige/

出来上がり育った素地で違うお茶漬けの味覚について

この間、夫と児童とお茶漬けを食べたときのストーリーだ。わたしのわが家は、お茶漬けといったら、なんの型式のお茶漬けだろうと、お茶をかけて召し上がるのがお茶漬けだと思っていました。外食で、とことんお厳しいホテルなんかで現れるお茶漬けはカウント打ち切るとして、家で摂る茶漬けは、梅だろうが鯛だろうが鮭だろうがなんでもお茶をかけます。それが、普通のことだとおもって生きてきました。しかし、夫と結婚してお茶漬けにお湯を掛ける人様がいることを知りました。お茶漬けの素には概してお茶のフレーバーがついているのだから、そっちいじょう濃くする必要がないという論理らしいのですが、ようやく見たときはインパクトでした。これが、育ってきた世界の開きかと思いました。物語はもどしますが、あんな食べ方の違う両者と児童でお茶漬けを食べた状況、児童はお湯のお茶漬けのお客様を選んで食べました。どうしても自力取り残された心地になりました。だからといって、お湯茶漬けにかえるつもりはないですが、でも児童はだいたいこのままお湯をかけて取るんだろうなと思います。こんな茶漬けについて申し上げることのできる一年中で身は心から幸せです。

真っ暗を抜けて、人並みの暮しを手に入れるために

「こちら、少ないけど使って」
主人から手渡された茶封筒のインナーを開けると十万円が入っていた。
「いいの?こんなにも」
「およそ、小遣いにしちゃ多すぎるが、ほんのハートです」
主人は誇らしげに言い放った。
「果たしてすさまじいことをやってくれたよ。お前にはとっくに『奥様としての高望みは終わる』なんて言わせねえよ」
それから20代中程も迎えたなら少なくともそれなりの商標物を身に付けてほしいとも言われたが、わたくしは服装の商標についてなど何ひとつとして知らない。
それでも久方振りの臨時収入を前にわたくしは喜々として楽しみをあらわにした。
十万円は、心から必要な一品だけを買い取り付けるために大切に使わせて貰うことにして、わたくしは主人と見極め店先に赴いた。
主人は「こういう時くらいは最近の女らしくしばし欲しがればいいのに」とばかりにいまひとつ物足りない動向をしていたが、わたくしは久しぶりに贅沢な宅配と普通の家計というものを共に味わえたことにただ歓びだった。キレイモ 回数制パックプラン