海外でも生きた証が残されたブログになったらしい

小林麻央さんが亡くなって一週間が経ちましたがブログにはまだコメントが多く寄せられている。
亡くなる前日まで更新しているので読み返す人もいると言うが日本だけではない。

海外からもこのブログを愛読していた人も多くいたと言う。
同じように病との闘病生活をしている人に勇気を与えたと言うがほとんどか日本語と言う事で勉強になった事もある。

そこでこのブログを英訳する事になったがこれはブログ開設した日から亡くなる前日まで更新していた。
英訳をしていると言うが難しい表現や病気になった時に謝罪をした事も合った事でどう表現をするのか気になる所もある。

でも、子供達の写真などあるがこれはそのままにして文章を英訳すると言う事てになる。
これで英訳でも読めるので日本語でもわかるような気かしている。

こんだけブログを読んでいる事でブログから本になってもおかしくはないと思っている。
有名人ではない人がブログを通じて本を出版した人が多いので評判になる事もある。

今回の場合は闘病生活を書いているので知って欲しいと思われているので生きた証だと思っている。
だた、市川海老蔵さんの気持ちが落ち着くまで時間がかかりそうだと思っているのです。女性ヒゲ脱毛