よく考えると当たり前に生活出来ている事は幸せ

今日は曇りがちの天気です。天気予報によると午前中は晴れみたいですが、午後から雪みたいでした。だから今日はいつもより暖かい格好をして過ごしています。この分だと当分は冬物はしまえない状態かもしれません。本当ならば春物を出さなきゃと思っていたからです。関東では桜が咲いたみたいですけど、まだまだ寒いのかもしれません。
家ではそろそろ家の田植えの準備でみんな忙しそうです。なので、家の人は日中は外で色々と作業をしています。他の農家さんもそうかと思いますが、春は農家さんにとって忙しい季節です。種植えや植え付けなど体力的に大変です。農家さんのおかげで私達は美味しいごはんを食べられるんだろうなとつくづくありがたい気持ちになります。
今の時代お店に行けば簡単に食べ物を買える時代ですけど、そこまで来るのにいろんな人の手を渡ってきているんだなと思うと当たり前に感謝しないといけないなと思いました。当たり前に生活出来ている事がよく考えると幸せな事なのかもしれません。http://www.copa2014.me/

クリスマス会で本番の舞台でフラダンスを踊り終えました

ステージでの本番はフラダンス特有の繰り返し部分を終え、後半ので踊りのクライマックスからさよならを告げ挨拶する踊りの流れで最後の最後に体の向きの角度を変え、静かに両手を下げて終了となります。3分半が終わりました。この三分半のため遠くの教室まで行って合同練習をした事が思い出しました。きっと撮っている画像をデイスクにして配布があるから実際それを見れば踊りの程度が解るけれど、ミスがあろうがなかろうが終わった時点では大満足です。同じ曲でいいからもう一回踊りたいねという仲間の声にそれぞれが頷き、踊る喜びを表情いっぱいに浮かべるフラガールになりました。フラダンスは漠然とお腹部分を出して陽気に踊る南国の民族舞踏のイメージでしたが、ハワイアンメロディーに乗り、ドレスを着てこんなにも優雅に踊る物とは思いもよりませんでした。愛好者が一同に会し、クリスマスを祝う大きなイベントを目指し他の教室の方の踊りやドレスの美しさを楽しむ一員になって良かったと思いました。