あのコンビニエンスストアのコーヒー、ほんと一心に売れてますよね

近頃、コンビニエンスストアへ入って本当によく聞く音質があります。再三、聞こえます。それはコーヒーマシンで飲み込む氷入りのカップを開けるときの音質だ。きゅきゅっと。あのフタを開けるときの音質だ。よろしい音質まさにむかつく音質何となく爆笑音質だ。どれどれ、でもすごい人気ですよね。強打タイプですよ。たいてい確かに美味いだ。あの額面にしては。でもわたくしは一斉味を試しただけで買ってません。なぜかというと氷が解けて味が薄くなるからだ。のほほん飲みたいので、でもそれだと氷が解けて味が薄くなるというためあわてて飲まなければいけないのが不愉快のです。それならきんきんに冷えた缶コーヒーのほうが好きです。いずれにしろ、あのコーヒーマシンで呑むやつ、それほど売れてますよね。いつも買ってる顧客がいますから。朝方の通勤段階からもはや、土方の顧客や妻のキャリアウーマンやスーツの男性OLなどなど。これがぐっすり売れておのずとドーナツのすさまじさがなくなってますよね。キレイモ 顔